やっぱりオウガバトル64が好きだ‏

スポンサードリンク

2018/07/05

【プレイ日記】第12話「堅牢地神」


南部地域に続き、西部地域の解放を目指す蒼天騎士団はソアソン台地へ向かった。
そこで待ち受けていたのはマグナスの父であり、西部軍副将軍アンキセスであった。

攻略ポイント

1. 中立拠点を守れ


マップ左側の橋付近から本拠地に向かってグラップラーのユニットが向かって来ます。
中間に中立拠点「トリスル」があるため、先に橋付近まで到達していないと制圧されかねません。
ミッションが開始したらすぐにトリスル方面にユニットを派遣しよう。

2. 橋に注意


作戦会議でヒューゴーからも聞いている通り、このステージにはトラップが仕掛けられています。
シェファービルの町の南にある橋が破壊されるのです。

橋を破壊されてもクリアはできますが、シェファービルの町方面に派遣したユニットは迂回しないと敵本拠地には向かえないので、とても時間がかかってしまいます。

また、破壊役のブラックナイトのユニットは橋を破壊後に撤退してしまうので、出来れば橋の破壊を未然に防いでクリアしたいものです。

橋の破壊を防ぐためには、ブラックナイトのユニットが橋を渡り切る前に倒さければいけません
ブラックナイトのユニットは、シェファービルの町にいるファランクスのユニットが戦闘に入ると橋を壊しに動き始めます

つまり、シェファービルの町にいるファランクスと戦う前にブラックナイトを倒せば、橋の破壊を未然に防ぐことが出来ます
シェファービルの町に近づかないように迂回しながらブラックナイトのユニットに近付きましょう。

ボス戦 親子対決


このステージのボスは西部軍副将軍であり、かつマグナスの父アンキセスがボスです。
オウガバトル64で最強のキャラ。中列で2回攻撃とはいえ、その攻撃は破壊力抜群です。

マグナスのユニットで挑むと会話シーンを見ることが出来ます。

クリア後


これまでは分岐ルートがあっても、訪れる順番を自由に選べるだけで、全て攻略しないといけませんでした。
※地境マイリージャ「進むべき道」とゼノビア国境「問いかける者」

しかし、次の第13話〜第15話は進み方が自由で最短ルートもあります。
(もちろん、進み方次第で仲間になるキャラや支持率も関係します)

このプレイ日記ではストーリーが良い展開になるルートで進んで行きます。

具体的には、
ボルマウカ人との戦いを避けるために旧ニルダム王国の首都セイブル低地へ。
次にボルマウカ人の解放のためにアウドヴェラ高地、そして最後にイタカ山脈へと向かいます。

スポンサードリンク