やっぱりオウガバトル64が好きだ‏

スポンサードリンク

2018/06/22

キャラクターメイキングによる初期ユニットの計算方法


いよいよ、オウガバトル64スタート!
早速シナリオをクリアして強いキャラを育てていきたいところですが、オウガバトル64ではゲーム開始早々、オディロンから6つの質問を問われます。

この質問に対してどう答えるかによってゲーム開始時の初期ユニットやボーナスアイテムが決まります

つまり、ユニット(部隊)を考える上でとても重要になります。
選ばれるユニットは戦士系、魔法系、精神系、使い系の4つの系統に分かれます
まず、各系統ごとにユニット順位とメンバーを紹介します。

戦士系

1位:ナイト、ファイター(2)、ソルジャー(2)
2位:アーチャー、アマゾネス(1)、ソルジャー(3)
3位:バーサーカー、ソルジャー(2)
4位:ファランクス、ゴーレム(1)

魔法系

1位:ソーサレス、ファイター(3)、ソルジャー(1)
2位:ウィッチ、アマゾネス(2)、ソルジャー(2)
3位:ソーサレス、ソルジャー(2)
4位:ウィザード、ワイアーム(1)

精神系

1位:クレリック、アマゾネス(2)、ソルジャー(2)
2位:フェンサー、ファイター(1)、ソルジャー(3)
3位:ヴァルキリー、ソルジャー(2)
4位:クレリック、グリフォン(1)

使い系

1位:ビーストテイマー、ファイター(2)、ソルジャー(2)
2位:ドールマスター、アマゾネス(1)、ソルジャー(3)
3位:ドラゴンテイマー、ソルジャー(2)
4位:ビーストテイマー、ヘルハウンド(1)

※括弧内の数字はメンバーの人数

上記のメンバーを見て、欲しいユニットを決めましょう。
ちなみに私の初期ユニットは下の画像のようになりました。


 1位:使い系、2位:精神系、3位:戦士系、4位:魔法系

 質問に対する答えは
「雄健」→「規律」→「勝利」→「栄光」→「豊穣」→「混沌」
の順番に答えると画像のようなユニットになります。

戦士系の前衛から魔法系の後衛までバランスの取れたメンバーだと思います。
デメリットは女性リーダーやアマゾネスが少ないことくらい。

ボーナスアイテム

使い系が1位なのでボーナスアイテムは「ラプチャーローズ」、「ハードレザー」でした。
マスタークラスに必要な装備を貰えるので、レベル次第では序盤からマスタークラスにクラスチェンジできる場合もあります。

まとめておくと、
戦士系:ブレシッドソード、バルダーアーマー
魔法系:アークワンド、魔術師のローブ
精神系:バルダーメイス、賢者の衣
使い系:ラプチャーローズ、ハードレザー

【保存版】6つ質問と選択肢

各質問に対する選んだ選択肢の数値を系統ごとに加算していくことで初期ユニットが決まる仕組みとなっています。

1.「・・・汝、携える剣に何を宿す?」

鋭気 情熱 雄健 賢才 信念 憎悪
戦士系 12 16 0 4 16 4
魔法系 16 0 4 8 4 16
精神系 4 8 12 16 16 4
使い系 8 12 16 0 4 16

2.「・・・汝、その剣で何を断つ?」

希望 欲望 規律 静寂 漂泊 束縛
戦士系 12 4 4 16 0 12
魔法系 16 8 8 0 4 16
精神系 4 16 12 8 12 4
使い系 8 0 16 12 16 8

3.「・・・汝、天の神々に何を求める?」

武勇 純潔 肉体 勝利 犠牲 信頼
戦士系 12 0 16 8 8 16
魔法系 8 16 12 4 4 12
精神系 0 8 4 16 16 8
使い系 16 4 0 12 12 4

4.「・・・汝、天の神々に何を捧げる?」

博愛 真理 自由 包容 愛欲 栄光
戦士系 0 16 16 8 4 12
魔法系 16 4 12 4 16 8
精神系 8 16 4 16 4 0
使い系 4 4 0 12 16 16

5.「・・・汝、この大地に何を求める?」

争乱 平穏 繁栄 変革 豊穣 平和
戦士系 0 12 8 12 16 4
魔法系 16 8 4 16 12 8
精神系 8 0 16 4 4 12
使い系 4 16 12 8 0 16

6.「・・・汝、この大地から何を排す?」

流転 秩序 理想 名誉 支配 混沌
戦士系 0 16 16 4 12 8
魔法系 4 12 0 8 16 4
精神系 12 8 8 16 4 16
使い系 16 4 12 0 8 12


私が選択した回答は、雄健、規律、勝利、栄光、豊穣、混沌なので
それぞれ系統ごとに数値を足すと、
戦士系:48
魔法系:40
精神系:60
使い系:72
という結果でした。

計算方法

加算された数値が一番高い系統がユニット順位1位となります。
今回は使い系が最も数値が高いので使い系が1位です。

選ばれた系統の数値から32を引いて次の計算に移ります。

戦士系:48
魔法系:40
精神系:60
使い系:40

次に数値が高い精神系が2位となります。
先ほどと同様に、精神系から32を引きます。

戦士系:48
魔法系:40
精神系:28
使い系:40

3位は戦士系。

戦士系:16
魔法系:40
精神系:28
使い系:40

魔法系と使い系が同値ですが、魔法系の方が優先度が高いので4位は魔法系となります。
優先度は高い方から戦士系、魔法系、精神系、使い系という順番です。

初期ユニットとして選ばれたユニットは通常のパラメーターよりも高い数値となっているので将来有望です。

自分の理想に近いユニットを初期段階から得られるとシナリオ攻略や育成もスムーズになります。

スポンサードリンク